スポンサードリンク

エアガン

ガバメント用グリップのキャロムショット紫檀フルチェッカー木製グリップ購入!品質を簡単レビュー!

投稿日:

スポンサードサーチ

キャロムショットの木製グリップ 紫檀フルチェッカーグリップを購入

先日ガバメント用にキャロムショットの木製グリップ 紫檀フルチェッカーグリップを購入しました。

今まではマルイさんの純正のM1911A1用のグリップを装着していたのですが、やっぱり少し味気ない、、、木製の木の質感がガバメントに欲しくなったのでお値段が4454円で購入しました。

 

Amazonや楽天ではこんな風にイメージ画像が張られていたのでいたので購入したのですが、届いてみると少し残念で色合いが全然違う感じに、、、

結構色の濃さが違うのがわかりますか?

光の関係でしょうが、予想していたのよりもずっと明るめな茶色だったので少し好みではなかったのですよ!

avatar

みっこー

写真よりも結構明るめなブラウンだったんだよねぇ。結構渋めな色だと思ったんだけれど、、、

じゃあどうするか?塗装!!と考えましたが、せっかくの木製グリップを塗装で潰してしまうのはもったいないと思ったので別な方法で色を変えることにしました。 

スポンサードサーチ

木製グリップを塗装ではなくオイル染め!

それがこれ木製用オイルのWATOKOオイル ダークウォールナットカラーです。

ダークウォールナットなので結構暗めな色合いでこれを塗ると丁度いい具合の暗い茶色になるのではないか?と思ったので購入価格は大体1500円ぐらいでした。

 

オイルだけで1500円高くない?

avatar

たまき

avatar

みっこー

まぁね少し高いよね。一応送料込みで1500円ぐらいだったな。本体価格は約800円ってところだったけれど

オイル自体は少し高いですね、、、ですが画像の通り手のひら以上の大きさの缶に200mⅬほど入っているので、小物をオイルで染める分には滅多にオイルの量が減ることはないので持ちを考えると安いのかな?

とりあえず塗っていきます!

左はオイルを塗ったグリップ出、右は何も塗っていないグリップです。

明らかにオイルを塗った方は色が濃くなり木のいい雰囲気が伝わって来ますよね!

オイルは塗装ではないのでこのまま1時間くらい放置して余分なオイルをふき取りまたオイルを塗る作業を3~4回繰り返します。

こうすることでオイルが木に浸透していっていい感じに染めることができるとかなんとか、、、

そうするとこんな感じに渋みが効いた暗い感じのグリップに変身しました!

ただよく見るとわかるのですが、指が当たる場所は色が薄れて明るめ名感じになってしまっています。

もしもこのように色を薄れさせたくないのならもっとオイルを時間をかけてしみこませる必要がありますね。

スポンサードサーチ

キャロムショット 紫檀フルチェッカーグリップの感想は、、、

という訳でキャロムショットの紫檀フルチェッカーグリップの感想なんですが、品質は非常にいいと思います。

握った感じもチェッカーが効いているし、プラスチックではない木の独特なザラザラ感、あと少し木の甘いような臭いもしました。色こそアマゾンで表示していたのよりも明るめでがっかりでしたがオイル染めしたことで色の問題は解決できたし、グリップの質感は大幅に向上しました。

avatar

みっこー

結構しっかりチェッカリングが入っているいいグリップでした。削りカスが結構ついていたから歯ブラシとかで綺麗にしてから銃に装着した方がよさそうだね。

 

いやーガスガンはしょせんおもちゃなのですが、一部を本物と同じような素材にすると一気に質感が化けて雰囲気がよくなりますね。価格も約4500円ほどですが、、、まぁガバメントのグリップではこんなものでしょう!

デメリットなのですが、マルイの純正グリップと比べると重量がとても軽いです、、、ビックリするほど、、、

木の板なので鉛が入っている純正グリップと比べるのはおかしいのですが、、、純正グリップは片側だけで約80g キャロムショットの木製グリップはわずか約15gほどです。

ここまで違うと銃自体の重心が変わってしまうというデメリットがありますね。

こんな感じでキャロムショットの紫檀フルチェッカー木製グリップは星5つ中星4つぐらいの満足度でした。

質感はいいけれど重さが全然違ってしまうので、 何かしらの重さ対策が必要になってくるでしょう。

-エアガン

Copyright© ロースピードらいふ!(仮) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.